建学の精神

自主自律 清和気品建学の精神「自主自律 清和気品」。80年の時を経てなお、城南学園に脈々と流れています。

本学園の創設されたのは昭和10年、女性の自立という概念すらなかった時代に、創立者 坂上綱吉が「やがて、女性も社会の第一線で活躍する時代が来る」と考え、自律に必要な生活の知識・技能と上品さを身につけた女性の育成をめざして、城南女子商業専修学校が設立されました。

この教育理念を受け継ぎ、本学園は建学の精神として、温和、誠実、不言実行、自主自律の精神に徹し、女性としての深い教養と情操ゆたかな、調和の取れた人間性を育てることを主眼に置き、清楚で質実な学風の中で、世界的視野に立つ、広い社会性をもった近代女性を育成するものとして、これを短く『清和気品』 『自主自律』として定めています。

創立以来長きにわたり脈々と受け継がれ、幼稚園から大学院までの一貫教育を行う総合学園として、社会に必要とされる豊かな感性と優れた英知を備えた人間性あふれる人材を育て続けています。

坂上綱吉 初代理事長坂上綱吉 初代理事長

建学の精神に基づく具体的3方針

(1)学力向上と進路の確保
(2)人間教育の徹底
(3)明るい学園づくり

城南学園シンボルマーク

JONAN
シンボルマークのデザインは、城南学園のイニシャルである“J”をモチーフにしたもので、立体的で深さと動きがあり、伸びやかな校風の中での成長をイメージしています。右上へ傾斜している楕円は、大いなる教育の理想を表現しています。また、“J”の中にある2つの三日月は、城南学園の建学の精神「自主自律」「清和気品」を意味しています。その2つを基本に学生たちが学び、成長してほしいという学園の願いがこめられています。

シンボルカラー

しっかりとして、明快で、ニュートラルで素直なグリーンであり、城南学園で学ぶ学生たちの若々しさや成長を表す色です。また、この素直なグリーンは、カラーの中で唯一「健康」を表す色とされ、学生の健全な心と体づくりを目指す城南学園の姿勢を象徴するにふさわしい色として選定されたものです。
JONANグリーン

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.