四年制大学ならではの学び

専門的な知識と技術を幅広く学び 保育・教育のスペシャリストへ。

四年制大学だからこそ学べる、保育・教育分野の高度な知識や技術を修得します。さらに、きめ細かいサポートがあることで、保育・教育における真のスペシャリストへと成長することができます。先生になることを夢に持つ仲間が集まる大学だから、常に子どものことを考える雰囲気があります。

専門的な知識や技術を幅広く身につける

「日本初の乳児保育学科」「3免許・資格同時取得」「特別支援」「食育」などを学べるところが総保大の魅力です。四年制大学で学ぶ意味がはっきり実感できる大学です。

「保・幼・小連携」に対応した先生へ

「赤ちゃん学」「脳科学」についての学びや「保・幼・小・特」4免許・資格同時取得など4年間でしかできない学びが総保大にはあります。

保育・教育分野を高度に学ぶ

保育・教育の基本的知識・実践力の上に、カウンセリングや医療の学びなどをはじめとする保育・教育・福祉に関する高度な学びを修得します。そして様々な子どもと関わりながら学びを深めます。

ニーズに応えた注目分野を学ぶ

「赤ちゃん学」「脳科学」について学べます。また、「特別支援学校教諭1 種免許」を取得できます(キャップ制)。さらに、病棟保育を行うための医療知識を学べるほか、1・2 回生は週に1度の給食制度で「食育」についても実践し学んでいます。

多くの現場経験で適正をじっくり把握

4年間の現場経験を積み重ねることで、机上では決して学ぶことができない使命感・責任感・自信が生まれます。自身の適性に気づき、なりたい先生像が具体的になります。

小規模な大学だからできる万全のサポート体制

高度な知識や技術を修得する学生をサポートするため「個人カルテシステム」「1回生からのゼミ」「担任制」などのきめ細かい体制を構築しています。

個人カルテシステム

入学時から学生一人ひとりの個人カルテを作成。希望進路の変化や適性・能力の推移などを基に、あなただけの自己実現プログラムを実施しています。

1回生からのゼミ

一般的に上級学年からはじまる専門的学び“ゼミ”。本学では1回生から4年間行います。自分のことを深く知るゼミ担当教員がいる安心感を得るとともに、人間として大きく成長しています。

担任制

それぞれのクラスに担任がいます。大学といえば先生との距離が遠いイメージがありますが、担任制の実施でさまざまな相談・フォローを実現しています。

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.