乳児保育学科の魅力

0歳・1歳・2歳の“赤ちゃん”について高度で専門的に学ぶ

乳児について高度かつ専門的に学びを深め、インターンシップでは乳児院や保育所で経験を重ねていきます。保育に加えて、「赤ちゃん学」「脳科学」「おもちゃ学」「小児医学」「乳児院」についてなど、さまざまな角度から赤ちゃんを科学し、専門的に学びます。

「赤ちゃん学」「脳科学」「病棟保育」などさまざまな分野からアプローチする

これまで大学院や研究所でしか学べなかった「赤ちゃん学」「脳科学」について深く学べます。さらに、「おもちゃ学」「絵本」、「病棟保育」「病児保育」などの子どもに関する「医療看護学」や、「乳児院」など児童福祉についても学んでいきます。

学科独自の乳児保育専門科目(予定)

  • 赤ちゃん学基礎理論
  • 赤ちゃんの神経学
  • 赤ちゃんの生理学
  • 乳児の大脳生理学
  • 乳児の情動と生理学
  • 赤ちゃんの人体としくみ
  • 乳児の身体と生理学
  • 赤ちゃんの看護
  • 赤ちゃんの災害救急
  • 赤ちゃんの発達心理学
  • 前期乳児の発達心理学
  • 後期乳児の発達心理学
  • 日本の乳児保育
  • 世界の乳児保育
  • 乳児保育研究法Ⅰ
  • 乳児保育研究法Ⅱ
  • 病児保育
  • 赤ちゃんの生活とデザイン
  • 赤ちゃんの生活と保育
  • 前期乳児の生活と保育
  • 後期乳児の生活と保育
  • 乳児保育の計画
  • 乳児の環境とデザイン
  • 前期乳児の保育実践
  • 後期乳児の保育実践

乳児保育学科で同時取得可能な免許・資格!

保育・教育分野の主要3免許・資格が同時に取得可能

保育士

0歳から18歳を対象とした資格。
子どもの生活習慣の形成や遊び、支援などのあり方について学びます。

幼稚園教諭1種免許

園児がバランス良く発達するための教育のほか、園内の安全、健康、保護などを多面的に学びます。

乳児保育士(本学独自資格)

総保大で取得できる独自資格で、0歳から2歳の乳児について高度で専門的に学んだことを証明します。

公立の保育所・幼稚園に就職できるチカラを身につける!

公立の保育所や幼稚園に就職するためには、公務員試験に合格する必要があります。総保大では1回生からの特別講座により、採用試験に合格できるチカラをしっかりと身につけます。公立でも私立でも働けるチカラを身につけ、将来の選択肢を拡げます。

0歳・1歳・2歳の“赤ちゃん”について高度に学べる

乳児について専門的に学ぶ「乳児保育学科」は日本初!保育知識のほか、0 歳・1 歳・2 歳の乳児について、小児医学・医療・大脳生理学・発達など、さまざまな角度から専門性を高めていきます。赤ちゃんを科学し高度に学ぶことで、これまでにない「保育者」へと成長します。

「赤ちゃん学」「脳科学」などの学びと現場での学びを融合

おもちゃ学や絵本・遊びといった分野から脳科学などの先進的な分野まで、理論を知るだけでなく、実際に赤ちゃんと関わりながらリアルに理解していきます。週に1 度のインターンシップは、知識が理解に繋がるチャンス。難しそうに感じる分野でも、しっかりと身につく環境です。

病棟保育など子どもの医療や乳児院について学ぶ

病院で行う病棟保育や病児保育など、子どもに関する医療看護学についての授業も豊富です。そのほか、乳児院といった児童福祉施設や福祉制度についても高度に学んでいきます。医療福祉系施設へのインターンシップもあるので、現場の実情を経験しながら自分の将来を考えていくことができます。

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.