憧れの先輩にインタビュー!

在学生の“今”と“これから”!

いろんなことが学べて、挑戦できるから自分にぴったりの将来が見つけられます!

1年生(取材時)
城南学園高等学校出身

吉川 茉那さん

エリア:ビジネス実践エリア

Q. ビジネス実践エリアの魅力について教えてください。
A. 必要な力を身につけて、社会に出るための準備ができること。
インターンシップや企業とのコラボレーションなどで、実際に企業へうかがったり、仕事内容をリアルに経験できたことがおもしろかったです。その経験のなかで自然と、社会で役立つ力を身につけることができました。また、私は授業を通じて、パソコンやITにも興味をもつようになりました。キーボードを打つ速度はあまり速くないですが、将来必要な技術なので、苦手でも少しずつチャレンジしようと頑張っているところです。

Q. 学びが幅広く、自由に選択できる良さはどこですか。
A.自分に向いていること・向いていないことそれがわかるから、将来の目標が明確に!
私がビジネス実践エリアを選んだのは、社会に出たときにパソコンを使えたら便利だなと思ったからです。実は一度、図書館司書エリアも取ってみたのですが…私には向いていないなと感じて、ひとつのエリアにしぼりました。自分が好きなことや、得意なこと・苦手なことを就職活動前に自覚できるのも、エリアを選べる魅力だと思います。楽しかった授業は家庭料理の実習です。本当にいろんな授業がありますよ。

卒業生インタビュー

人との出会いにより育まれたチカラで人の心に残る番組制作をめざして。

企画・制作
2018年卒業
三木 麻帆さん

放送文化総研有限会社 勤務

徳島県立鳴門高等学校出身

入社1年目ですが、ラジオ番組の原稿作成やCMの作成など、番組収録に関わるさまざまなアシスタント業務を担当しています。仕事を通じた出会いから自分の世界が広がっていく、本当に楽しい毎日です。言葉のチカラ・伝えるチカラの大切さを実感するたびに、城南短大での学びに感謝しています。夢を見つけるチャンスも、たくさんいただきました。

「販売を通じて、相手を笑顔に」在学中に見つけた夢が叶いました。

総合職

2018年卒業

辻野 有咲さん

はるやま商事株式会社 勤務

城南学園高等学校出身

スーツを買う方が引き立つ一着。売れれば良いという販売ではなく、+αの魅力をどう提案するかを大切にしています。実は入学当初には、将来の夢がなく不真面目だった私。城南の先生は根気よく私と向き合い、“視野を広くもつこと”“挑戦すること”の意味や大切さを教えてくれました。今後もお客様と対話し、より責任のある役職に挑戦していきいと思っています。

関連ページリンク

ライフザインコース コースの特色
ライフデザインコース 就職・資格
ライフデザインコースTOPページへ戻る
現代生活学科TOPページへ戻る

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.